会員の基本サービス

【テーマ】
電力・ダム・道路・鉄道などインフラ案件、資源・エネルギー案件、医療・福祉・環境案件、対中国及び少数民族・イスラム問題・権力構図など政治案件をはじめ、日本企業にとってニーズのあるテーマを準備いたします。

【分量・頻度】
サービス開始当初、月に10本程度(1本あたりA4ワード2枚程度)を予定しています。

【配信】
・メルマガで配信される情報について
メルマガ(メール本文)には、タイトルと見出し、アクセス用のURLが記載されていて、URLをクリックして初めて、会員専用のWebサイトにアクセスし、情報を読むことができます。勿論、会員専用ですので、アクセスするためにはIDとパスワードが必要となります。
・IDとパスワード
個人毎にID、パスワードを用意します。同じIDでアクセスすることは、利用規約(契約)で制限させていただきたいと考えています。
・会員毎のID数一会員あたりのID数については、10 IDと制限を設けさせていただきます。

会員サービス一覧

・フォーラム・イベント・要職者との会合・視察ツアー等への参加
・特定項目調査の依頼
(特定の会員からの特定の調査事項の依頼を受け行う調査)
・ギャザリング調査への参加
(特定の調査項目について参加会員が調査費用分担負担する調査)
・アジア諸国の政治・経済・リスク&コンプライアンス・現地企業に関する情報サービス
・投資に関する調査

情報サービスの特長ー会員の皆様により役立つ情報提供

・価値ある情報
概括的な情報ではなく、企業の活動に役立つ、実戦的具体的な価値を創出する情報を提供します。
・現地実査
発表された統計情報を単に分析するだけでなく、現地実査に基づく情報提供。
・ピンポイント
情報の発信だけでなく、個別的なピンポイント調査にも応じます。
・紹介・仲介
適切な人物や企業への紹介・仲介も可能です。
・専門家による情報執筆陣
各国ごとに専門家多数を擁し、現地での企業活動を念頭にした情報の提供、分析を行っていきます。