毎日新聞特派員が報告する各国のコロナ感染

特派員の目 5月コロナ特集

外出しないよう呼びかけるウォールペイント=米西部カリフォルニア州ロサンゼルスで4月11日、福永方人撮影

世界に大きな影響を与えている新型コロナウイルス感染。毎月お届けしている「毎日新聞特派員の目」は今月号をコロナウイルス特集とし、各特派員が各国の生の事情を伝えています。

どなたでもお読みいいただけます。以下の目次のタイトルをクリックしてください。

(コラムは一般社団法人アジア調査会が発行する「アジア時報」に掲載されたものを、同調査会の承諾を得て再載しています)
<北京・赤間清広>「QRコード」コロナに挑む
<上海・工藤哲>広がるオンライン診療
<台北・福岡静哉>「対中強硬」世論が奏功した台湾のコロナ対策
<ソウル・渋江千春>ネットサービスの充実が買い占めを防止
<バンコク・高木香奈>不安漂うバンコクと周辺国
<ジャカルタ・武内彩>感染拡大防止策のジレンマ
<ワシントン・古本陽荘>ウイルスが変えた対人マナー
<ロサンゼルス・福永方人>コロナと格差
<ロンドン・服部正法>「前代未聞」が続く生活
<外信部・前谷宏>新型コロナ対応に見るプーチン流の統治術

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。