ミャンマー当局は23日、米国から帰国した36歳と、英国から帰国した26歳のいずれもミャンマー人男性が感染確認されたと公表した。人口約5400万人のミャンマーでの感染確認は初めてで、これまで世界の感染者未確認の国の中で最も人口が多い国だった。

同国ではすでに学校や映画館などの閉鎖措置が取られ、1年の最大の祭りである4月の水かけ祭りの中止も決まっている。しかし現地からの報道によると、感染者確認の発表を受けてヤンゴンにある24時間営業のスーパーマーケットでは、市民によるパニック買いが起きているという。(3月24日)