タイとミャンマーの当局は17日までにそれぞれ、4月に開かれる水かけ祭りの中止を発表した。
タイで「ソンクラン」と呼ばれる水掛祭りは両国にとっては日本の年末年始に当たり、長期間の連休となる。帰省などで大規模な人の移動が起きるが、タイ政府は今年のソンクラン期間を休日としないことを表明。ミャンマー政府は感染を防ぐため、4月末まで水かけ祭りを含むすべての集会を禁止した。(3月17日)