毎日アジアビジネス研究所はNPO法人「日中環境協会」(会長・島村宣伸元農相)と共催し、アジアにおける農業と食、健康の未来を考えるセミナーを開催します。日本の農業技術を中国の6次産業化にどう活かすか、中国をはじめアジア全体で食の安全や健康問題をどう考えたらよいのかを探っていきます。参加は無料です。お申し込みの上、ふるってご参加ください。

アジアの未来 「食と農」セミナー

《主催》 毎日アジアビジネス研究所、日中環境協会
《開催日時》2019年5月31日(金)18:30-21:00(受付開始18:00)
《会 場》毎日ホール(千代田区一ツ橋1-1-1地下鉄東西線竹橋駅直結・パレスサイドビル地下1階)
《参加費》無料
《テーマ》農業と食に精通している識者によるパネルディスカッションを通じて、今後の日中の農業の課題とビジネスの可能性を探っていきます。
《主催者挨拶》
毎日新聞社ビジネス開発本部長 大坪信剛
日中環境協会理事長 宋青宜
《基調講演》 「平成の食と農を振り返る」
小島正美氏 農研機構顧問、「食生活ジャーナリストの会」代表。1987年から毎日新聞社生活報道部で編集委員などとして食、健康、環境の問題を長く担当。昨年6月末に退社。毎日アジアビジネス研究所客員研究員、東京理科大学非常勤講師などを務める。
《パネルデスカッション》 「中国の6次化農業と日本の技術ー日本の6次化はアジアに貢献できるか」
①小島正美氏
②佐藤正之氏 野村アグリプランニング&アドバイザリー取締役コンサルティング部長。 慶応大学商学部卒業後、野村総合研究所を経て現職。アグリ業界、農業法人経営、6次産業化の調査等
③趙玉亮氏 農林中金総合研究所食農リサーチ部研究員。北京大学経済学部卒業、東京大学農学生命科学研究科農業資源経済学専攻・博士課程修了。

モデレーター:毎日アジアビジネス研究所所長 清宮克良

参加申し込み

お名前、所属、連絡先電話、メールアドレスを記入の上、メールのタイトルに「アジア食と農セミナー」参加希望と明記の上、5月24日までに下記メールアドレスへお送りください。会場定員を上回った場合は参加をお断りする場合もございます。

参加申し込みE-mail送り先: asia-biz@mainichi.co.jp

お問い合わせ 毎日アジアビジネス研究所 03-3212-2494 (担当・清宮、西尾)