IMG_0062毎日アジアビジネス研究所コラムニストで日本企業(中国)研究員執行院長の陳言氏が1月25日、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で開催される「NTT DATA Innovation Conference 2019」(NTTデータ主催)にゲストスピーカーとして登壇します。

11回目を迎える同カンフェレンスのテーマは「Accelerating Digital ―グローバルの英知で持続可能な社会へ-」で、社会課題解決や企業変革の鍵となるデジタルテクノロジーと、それらを活用したイノベーションの創造について議論されます。

陳言氏は毎日アジアビジネスレポートで、中国の深圳、中関村のテクノロジーや貴州省のビッグデータなど中国における最新のイノベーションを紹介してきました。同カンフェレンスでは25日午後1時10分から午後2時45分までの「データドリブン・エコノミーの本質を考える経済を動かす新しい原理 -Economy of Wisdom™-」と題するビジネスセッションで、三菱重工航空エンジン経営管理部の吉野一広・IT戦略グループ長、NTTデータの山口重樹副社長とともに登壇し、中国のイノベーションの変貌について話をします。

同カンファレンスは午前10時からMITメディアラボの石井裕副所長による基調講演、NTTデータの本間洋社長による主催者講演、大阪大学大学院経済学研究科の安田洋祐准教授による特別講演に加えて、AI、IoT、デジタルトランスフォーメンションなど各テーマ別の各講演が行われます。

 

申し込み方法は次の通りです。

本イベント専用サイトによる事前登録制(無料)

https://www.nttdata-conf.jp/innovationconference/2019/?utm_source=nttdatainfoNTT DATA Innovation Conference 2019(外部リンク)

http://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2019/2019011001.html