IMG_0062

勉強会は「中国の技術革新とスタートアップ企業の成長」のテーマで毎日アジアビジネス研究所会員企業向けに開催されました。日本企業(中国)研究院執行院長で経済ジャーナリストの陳言氏は、冒頭、米中貿易摩擦による日本企業への影響などについて言及。続いて、(1)マクロから見る中国の技術革新(2)ケーススタディ「IT革命によって進化する中国企業」(3)中国との協創ーーに沿って解説しました。

 

最新の中国IT革命を具体例で

民間による研究開発の台頭として、中関村(中国科学院、北京大学、清華大学など)、深圳(モノづくり、自由の雰囲気)、杭州(アリババ、吉利自動車などの続出)を例を挙げてイノベーション(創新)の新展開について話しました。

ケーススタディでは極米科技、小米科技によるテレビづくりを取り上げ、研究開発の段階から消費者の参加、自社工場を持たない生産を実現していることに言及。ほかにも中国で最新のIT情報革命の動きなどを具体例をもとに語りました。

中国と日本の協創の可能性について、日立製作所とテンセントの協力モデルなどを例に話しました。

毎日アジアビジネス研究所では国・エリア、テーマに即した会員企業向け勉強会を開催しております。