ビジネス情報①の④止インフラ整備の加速に伴い、建設重機の需要が拡大するミャンマー。三菱商事と建機レンタル大手「レンタルのニッケン」は2015年、現地の老舗建機販売会社と合弁で、ヤンゴンに建設機械のレンタル会社「ダイヤモンド・レンタル・ミャンマー(DRM)」社を設立した。建機操作の免許制度が一切ない同国でDRM社が取り組んだのは、地元ミャンマー人の建機オペレーターに、徹底して、「安全第一」を刷り込むことだった。