二宮金次郎像

日本国内の中堅・中小企業の優秀な人材確保が課題となる中、アジアからの労働力に期待が寄せられている。最近、注目されて急増しているのはベトナムからの人材である。ベトナムの日本企業向け人材教育・紹介・送出しを行う「ESUHAI(エスハイ)」のレ・ロン・ソン社長=写真下=に起業の思いや今後の展望について聞いた。(Mainichi  Asia Business Institute: 毎日アジアビジネス研究所 清宮克良)

二宮金次郎の銅像

IMG_4412

 

べトナム・ホーチミン市にあるESUHAI本社とKAIZEN吉田スクールの正面玄関前に、二宮金次郎の銅像=写真上=が立っている。レ・ロン・ソン社長は「日本こそ、ベトナムが目指す未来の形だ」と語る。社長が見習うべきと思う日本の素晴らしさとは、技術、会社組織、インフラ、サービスに加えて、勤勉さや規律を守るビジネスマナーである。

続きは会員専用(Members only)です